油絵のある暮らし Entry 532

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

--/--/-- スポンサー広告  

7/28

ブログを続けるタイプの気違い


お知らせ
8月はライブが3つあります。

◆Against The Fire
13/8/3 19:00 岩国Rock Country ¥0(1drink order)
・AIL
・ある島1/2
・PINCOKE
・ヨリチカイサム
・宙空一派

※初めてのロックカントリー。ぜひ爆音で演奏したい。



◆ロズウェル事件的な vol.1

13/8/11 大須サイノメ
オープン 19:00 / スタート 19:30
予約¥2000 当日¥2300 (共に+1d代¥500)

・コバヤシ・チャンと兄弟アロエ☆パラレルワールド
・テト・ペッテンソン
・トーマス
・宙空一派

ご予約・お問い合わせ
052-243-7242(麻芽)
psy.no.me.nagoya@gmail.com(サイノメ)

※不思議なご縁があって名古屋のサイノメで演奏することになりました。限定25名らしいです。



◆鋼鉄都市と鋼鉄の意志
13/8/12 18:30/19:00 無力無善寺 ¥1000(1d付)
・無善法師
・い忌レ
・にしやまひろかず
・デタラメ野郎
・しょーすけ
・宙空一派

※い忌レさんにお声掛け頂きました。

-----------------------

やっと灰野敬二の本を買った。2週間かけてちまちま読んだ。いろんな方向に意識が敷き詰められているために言い回しが独特になってしまうのだと思った。記録が充実していて読み応えがあった。

静寂 "Mail From Fushitsusha" 聴き返したらやっぱりかっこよかった。痺れる。「突き抜けきる」ことの大切さを教わる。

Syd Barrett "Psychedelic Freak Out" 聴いた。タイトルそのまんまでどえらかった。口笛吹きの前? ドロっとしたユーモアがあった。

ロッカウェイビーチの1~4を一気に立ち読みしてきた。あと灰野敬二の本の書評も読んだ。最後の「たたかえ」にハッとした。

いがらしみきお「たいへんもいじーちゃん」読んだ。いがらしみきおは何で大人になる過程で「子供の思考」を捨てなかったのか、または捨てられなかったのか、それとも大人になっていないのだろうか。何にせよ"そんな気持ち"を覚えていることが不思議だし恐ろしい。

林静一「赤色エレジー」読んだ。読者への投げかけがすごかった。固い意思のもと勇敢に問うている感じがする。コマが一枚画として映えていた。技巧にダンディズムが溢れていても、ストーリーは色白だった。終わり方に安心した。

シュガーベイブ~初期のアルバムの頃までの大貫妙子は朴訥として性が見えない歌声でグッとくるのに、それ以降は小手先感がちらつくようになってしまったのだった。

◆サマーコンサート
13/7/20 10:00~20:00 ¥0
・閨閥
・~

閨閥のライブに参加した。山下洋輔のグガンではクラリネットを吹いた。吹き足りなかった。ライブペイントでは体より先に脳が動いてしまって思うようにいかなかった。難しい。会場を汚してしまい罪悪感があった。
打ち上げでは生まれて初めて馬刺しを食べた。旨かった。

第1話 ~即日UFO~

カーテンを閉め切った部屋で生活し、自分が真昼間だと思った時間に自力で気を失う

「そんなおしゃれじゃないもの許されるわけないだろ!」

ありがとう! わかった気がする

植物人間奇想天外

三代目 J Soul Brothers 完全マニュアル

わいせつ画像の神

気違いのふりして新宿駅歩くの楽しい

伊藤家の食卓のタイトルコール

本気出して出来上がった駄作

ガスガンが欲しい。ライブで使いたいんです

過去のMOCO'Sキッチンをいくつか観た

祝杯 by colorgang
 

2013/07/28 未分類  

プロフィール

chukuippa

Author:chukuippa
宙空一派


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。