油絵のある暮らし 2015年01月の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

--/--/-- スポンサー広告  

「トキヨシ」

ラップのアルバム「トキヨシ」を作りました。元々はCD-Rに焼くつもりだったのですが、何かとバタバタしそうだったのでやめました。フリーダウンロードできます。下に歌詞も載せるのでそれを見ながら聴いてくれ!




トキヨシ / 宙空一派


01 自然発火する飼い犬'

13階段 駆け降りる毎晩
ずっとつけてくるタイラント
ちゃんとブラウン管の中の官能
ネバーランド
毒ヨーグルトに免疫ある奴だけから出る緑の粘液
忌み明けの肩 これで良かった
アフター世紀末まだ?
あの世のフロント・管理人・ケロイド状・パンデミック・即日UFO・脳ミソ空洞・急募
ビョーキに至るシャドー
砂漠化していく精神
恥のガラクタ・蝕む全身
目の錯覚
360度タニマチだよ全く
あの世のフロント
フルスロットルの自殺玄人・リベンジポルノ
セカンドレイプ防ぐフィメールも泣き寝入る ふざけている
Dの食卓 超解釈するには全く足りない尺
しゃくなげ色メイド・ゲイの冥土
再現VTR程度
新時代ブックレットをプロジェクションする思想系スレッド
坂本慎太郎的な諦念
バイオミュージック有機サイダー霊園
RPGツクール はごろもフーズ
詮索する他人のルーツ
パルシステムだけを見つめる赤子を丑三つ時 寝かしつける
これぞ素の孤独 子供っぽく朗読する「さつりくのもののく」
終わらない岬 丘サーフィン
言葉で時間を切り刻み
ディスコ8 いつ来れんの?
もうじき葬式トレンド
あの世の果てにある桃源郷
レベルミュージックで猛勉強
少なめの広辞苑・ミュータント・もうジ・エンド・中間層
言霊かき集める拝み屋 ずっと流れてる彗星パルティータ
まるでジーザス
スポーツチャンバラ習うカンダタの群れわんさか
まんざらでもない頭痛の旅
忘れてしまう普通の価値

自然発火する飼い犬
自然発火する飼い犬
自然発火する飼い犬
自然発火する飼い犬
...


02 都市型CPMライフ

俺の知り合いは危ない連中
年中 胸ポケットに拳銃忍ばせているような奴ばかり
わだかまりもあるかなり
話し掛けるのもためらう
ほとばしるオーラまるでカエサル
あえなく焼き払われた街の灰まで見えてきたマジ
週に一回 ギャングの集会
議題 : 竹刀の入手先
から始まってあとは数珠つなぎ
結局すべて宙ぶらりん
飽きたら公園に移動
さっきから超演技でしょってな具合の無愛想な相武紗季
長瀬ごと拉致ってグッナイ
十代 俺はまだ十代
この地域シめるジュブナイル
今日も椎名林檎の丸かじり
舐めるアメならサクマ式
あるまじき行為は許さない
"その程度じゃ笑顔は崩さない"
サンプリングの精神でランクインするオリコン、ミシュラン、アド街ック
そんなもんだ 文句あっか どんなもんだ
ゴング鳴った今、時代はストリートファイト
血で血を血で洗わないと生き残られないぞ
内臓何個あっても足りないぞ
無い甲斐性とも相対そう
とあるニートの解体ショー


03 UFOの見える丘で

UFOの見える丘で霊能者に払うお金
オカルトとっても儲かるぞ
BGM黒犬マルコ
はまると二度とは帰れない
教団幹部 抜け目ないけど憎めない、あの童顔は
気付けば自分が共犯者
条件反射の悪用
カルトの洗脳は巧妙
気付けばこんなことになってた
教団の重役を担ってた
被害者A 行かざるを得ない集会 会場は樹海
冗談じゃない 大丈夫じゃない
もうだめ 遺書を書く念のため
ノーマネーでも行くセミナー
銭は底を尽きてきた
霊的な手段で対抗 そうよ私の祖母はイタコ
いざ降ろす宇宙人の死骸
教団と祖母の泥仕合
「見てられない」首をくくるA
UFOの見える丘で


04 ペガサス・J・クロフォードのサイバー黙示録


05 ウェブへの恨み

オレの念力 今日も上出来 ユリゲラー消せそうなほど元気
まだ現役 喰らえ電撃 しつこいあいつらには辟易
敵の数ざっと見て5~10 取り出す胸ポケットから銃
体中撃ち抜いてご臨終 本日も殺めたぜ大人数
使わない 念力は使わない 体力奪われて敵わない
精神が引きちぎれる音 コウモリの生き血キめる子供
抱き締めることも諦める男
至る所 呪われた卒塔婆 意味のないここは役無いひとコマ
腐らさせられた言葉こそが
日々のトビヒ あちこち飛び火 そのうち自然発火する乞食
全く害の無いキチガイ 意味の腹違いのまじない
インプラントを取り出さんと眩暈かろやかスタッカート
明け方までサーフするだけ 頭の中さわやかサワデー

ウェブへの恨み いったい何があるんだ裏に

趣味はインターネットの人叩き 今日もブログに火を放ち
自撮りをかまし異性を騙し だがしかしお咎めはなし
お構いなし 自由気ままの電波カルチャー そりゃ喧嘩になるわ
まずはリアルを磨けよ 軽音部にでも入って夢抱けよ
生まれも育ちもインターネット でも将来はレッドカーペット
をターゲットに狙い定める 下剋上 困難を極める
死体になった暁には 呼び戻してくれAkihiro Miwa
セピア色のネクラ友達との昔の思い出思い出し
ちかちか点滅するカーソル 眺めたら最期すぐ我トぶ
ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ
ビデオテープに残した頭痛
毒のヴァイブス身にまといつつ戸惑う出口のないマトリクス
仮想現実 この世の逃げ場 今まさに宇宙からはみでた

ウェブへの恨み いったい何があるんだ裏に


06 ご機嫌なナンバー

今に始まるご機嫌なナンバー
アニマルたちも騒いじゃいな
今日は惑星地球のお祭り
要は浮かれまくりはしゃぎまくり
腕まくりの人もストレスフリー
引きこもりも始めるタコ踊り
下心出来心も許そう
トゥモローのことは忘れ踊ろう
「明日やろうは馬鹿野郎」なんてモットーにしてもどうにもならん
俺の生活はいつも通り
どころか昔に後戻り


07 ネオ東京

君も第六感開発しよう
体力あれば毎晩しよう大人の頭の体操 脳内ギャラリーの改装
新たな油絵のある暮らし
虚しいフォントのうなじ
少年の初めての発光 神秘的体験の残像 なぜか無感動
発泡スチロールの海クロールで辿るユートピア行ってみな
哀しみのカリ握り締めたり
盲目の野鳥と遊ぶ場所
災害のニュース
自ずと地獄
毎晩チャック下ろす 飛び込む広辞苑の海
文字を手繰り もはや袋小路の9時
日課は火柱の練習
年中、ラリッラリの乳飲み子ほったらかしもう
春先の傘牢屋で遊ぼうや

ネオ東京 目をくりぬかれた俺
腐りかけの共倒れ

ぁあ"っ!まぶしい! 光の茶碗蒸し
空から降ってくるひつまぶし召し上がれ
銀河の最終日
足らん膣 淫乱の発注ミス
アラカルトからオカルトまで全てを包み込む岡本真矢
マヤ歴換算で何歳だろう?
時効にした真理っぽさ
ポシャってしまった引き締まった体
不摂生が祟ったからだ
DAKARA飲んでも手遅れ
I disrespect Mr.オクレ
宙空一派 精神はマッパ 速度マッハ 見せつけろマンパワー
自慢なら何度でもするぜ「俺は手の甲がすげえ綺麗」
振りかざすマフィアの石
研ぎ澄ます耳
感覚に覆われ気味
ギミックだらけの言葉遣い 有言実行なはずない
骨のあるバラエティ番組望む
※下衆の勘繰り除く

ネオ東京 目をくりぬかれた俺
腐りかけの共倒れ


08 2015年、拳銃が必要

スポンサーサイト

 

2015/01/30 お知らせ  

「darkness issue....」

HYPER PHOWA 6thアルバム"darkness issue...."をBandcampで発表しました。AFTER EFFECT氏が加入、トリオ編成となってから初めての音源です。※フリーダウンロード



HYPER PHOWA 6枚目のオリジナル・アルバム、"darkness issue...."。本作は、-ある島のオト-でも活動中のAFTER EFFECTがバンドに加入してから初の作品であり、氏の重いギターが大きくフィーチャーされた宅録音源である。「重い」という形容は決して口から意識的に発せられる単語ではなく、何か強烈な権力をもつ者からの精神的な圧力で言わさせられた(昨今のインターネット社会で若者たちはTwitterを使わせられ、かつ、呟かせられているという実態を鑑みてほしい。彼らによる痛切なカウンターとして機能する)代物であるため、弁論・言論といった武装(=下準備)からは逸脱している。三者のつむぎ出す音の"綿"は一聴すると"重み"とはかけ離れた街のはずれのバンダイ・ミュージアム跡地のような趣すらある。これはもう否定しようの無い真理であり、言葉がもつ飛距離(ここでは、物理的な放物線とは一線を画すものと認識されたい)をもってしても、力技の棍棒を振りぬくことは敵わないだろう。誰も彼も他人の言葉を信用しすぎで、滑稽が通じない輩が多い。神秘に染まらず、レトリックに溺れず、生身の現実を生き抜き、老いさらばえてみろ。これは免罪符ではない("人生など棒に振ってしまえ"とは千坂恭二氏の言葉なのだが....)。筆者の所感は常に、書かせられたものであってはならない。「人間が頑張って作ったものですので、人間が頑張って作ったものが好きな方はどうぞ」と記してしまえばそれまでのこの界隈にあって、はっきり言ってしまえば良心などどうにも名指しできない。どこもかしこも見渡せば張り切った連中に茶々を入れるご意見番ばかりだ(よくきけ!)。各エリアのそういうコミュニケーションの手法を悟ったつもりの視点で眺める私の立場からは、焦げた清水国明の香りしか感じられない。はっきり言って無駄でしかない微々たる振動の中心を覗き込んでみるたびに眼球で熱射を受け止め、まぶたで槍を(失明と引き換えに)認知する。失明は1人2回しかできない訳で、、、。本作は3人組のバンド、HYPER PHOWA の6枚目のアルバム。この文章の意味がわかりますか?言葉を発することは常におこがましいが、文章を心の中で音読することをやめれば読むスピードはあがる。
 

2015/01/17 お知らせ  

1/7

俺は滅多に読書しないんだけど、吉村正和の「フリーメイソン」(講談社現代新書)を読んだ。20年以上前の本、ファックオフで108円だった。俺はあらゆる陰謀論をもれなく完全に信じていて、フリーメイソンもそういう目で見ているのですが、この本では史実?に基づいて控えめ・冷静な論調でフリーメイソンのことが語られていました。読書中のメモを参考に本の内容(気になった箇所だけですが)を書いてみます、頭の整理も兼ねて。良かったら見て

【二大わかったこと】
・近代化とは神の時代から人間の時代への移り変わり、フリーメイソンは人間の時代の代用宗教
・アメリカ=フリーメイソン

-----

●フリーメイソンの成り立ち、発展

・フリーメイソンの起源には諸説あり。石工職人組合(ギルド)、聖堂騎士団、ボックス・クラブ、など

・1717年、ロンドンにグランドロッジできる。ロッジでは飲酒や歓談をした。情報交換のサロンとして機能していた。会員は「暇を持て余した結構な御身分」の人だった。貴族や王室も巻き込んでいく

・やがて、思想の整理・統一を望む声が出てきて、フリーメイソン憲章が作られた。大意「道徳法に従って善良な人間になれ」←特に主義主張ナシの憲章。受け皿的な役割

・当時の西洋の思想:啓蒙主義、理神論、科学主義。これらは当時の「受け皿」であるフリーメイソンに必然的に盛られていく。

・当時のイギリスはヨーロッパの最先端→フリーメイソンはイギリスからヨーロッパへ広がる。
フランス:モンテスキュー、ラムゼイ=神秘主義
オーストリア:モーツァルトの魔笛
ドイツ:イルミナティ

・やがて、フリーメイソンはカトリック教会に匹敵するネットワークへ

・「神秘主義と合理主義の融合」はフリーメイソンの大きな特徴。近代化の流れでキリスト教の権力が弱まってきた時代、当時の人々は"神的なもの"を欲していた。フリーメイソンはそういう人にとって代用宗教の役割を果たした。

-----

・フリーメイソンの基本の3階級:従弟、職人、親方。階級ごとに儀式が違う。さらに上に30階級ある

・フリーメイソンのシンボルの意味:コンパス=道徳、直角定規=真理、G=幾何学、神

-----

●フリーメイソンだけでなく西欧文化に影響を与えた2人のイギリス人
アイザック・ニュートン:万有引力の法則
ジョン・ロック:イギリス経験論哲学の創始者→「自由平等な人間が自然法と理性に基づき行動すれば正義と博愛に繋がる」←アメリカ建国の精神へ、フランス革命へ

-----

・密儀、エジプト、ヨハネによる福音書

・人間の道徳的完成
自然を神へ繋げる理性
神=人間 or 人間の神化

※「徳性の涵養による人間の完成」
勤勉・誠実・謙虚...などと徳目を並べ立てるのは、世俗化(脱キリスト教)が完成された時代の人々の特徴

-----

●イギリスの植民地だったアメリカ
アメリカ各地にロッジがあった。政治家、将校、富裕商人など、上層・中層階級の人々の情報交換の場だった。
植民地を巡るフランスとの抗争(七年戦争)に勝ったイギリス、しかし戦争債務が残った。そこで、圧政を敷く=植民地から巻き上げる。→独立戦争へ、立役者はフリーメイソン。トマス・ペイン(おそらくメイソン)のコモン・センス

・独立宣言=自然法に基づく人間の権利に言及←フリーメイソン精神
※独立宣言に署名した56人のうち、53人がフリーメイソンという強烈な説もある

・フランクリンは、独立戦争のときメイソンの人脈を利用してフランスの支持を獲得し、勝利に貢献

・初代大統領ワシントンはフリーメイソン。ワシントン記念塔の建立を後押しした協会の初代会長はフリーメイソン。オベリスクのデザイナーはフリーメイソン。アメリカ独立百年を記念してフランスから贈られた「自由の女神」の製作者はフリーメイソン。

・アメリカ合衆国の国璽(国の印鑑)の裏側はピラミッドに目

・ベルトコンベアで自動車の大量生産を始めたフォードはフリーメイソン、...

-----

・日本初のフリーメイソンは西周と津田真道
西周が創案した訳語:理性、哲学、主観、客観、帰納

・GHQのマッカーサーはフリーメイソン

-----

おわり



◆クリスマス ライヴ Vol.2
「OTIS!恒例X’mas LIVE」
’Music de Christmas’

14/12/23(祝) OTIS!
18:30/19:30 ドリンク代500円+投げ銭

・ヒトリノサーカスサンズ
・Tsuji 淳永(ex ボボボボボイーン)
・のっこん
・KEITA
・佐伯雅啓
・宙空一派

エレキバイオリンでTOKIO(沢田研二)を弾き語りをした。本当は精神レベルで暗譜して流暢に歌うつもりだったけど、そうはいかず、譜面も読めず、往生した。ただ、終演後にフリーの芸人さんから「面白かった」との感想を頂いたので、そういうライブだったのだと思います。ライブ音源↓


殺人ドローンと訊いて音楽で人を殺せる時代が来たのかと思ったら、ドローンとは「無人航空機」のことなのだった。何をを!?悟ってんじゃねえよ、正論を言ってんじゃねえよ。コノ余波はどこからどこへ。泡のように勃興するレキシントン野郎どもはコンセントの内側の世界に飛び込んで轢死した・・。う・・・家庭に仕事を持ち込むとオペラント条件付けにより家庭が崩壊する。選択肢を与えよう。この中から死に方を選べ!(一択問題なので選ぶ余地がない)こじんまりとした洋館で爆死/遺書 フロム ガダルカナルタカ/huluのCM怖すぎ/無気力アカウント/神秘に染まらない生身の現実を生き抜いた/と言われたい死後/魔笛/我笛/怪ブロガーの巣窟/だって命の値段はいくら?/Punkなおしにいく/アイコンからほとばしる地雷感/東京テポドン/ユリオカ超特Q/逃げの宣言/踏み絵スタイル/このボトルにはたくさんの毒が入っているんですが、わかりますか?/外出をやめたくなる音楽サイコー/無言の帰宅'14/Google Earth→Google Universe/ダメだコノぶろぐハ監視サレテイル!★TGINPOえふぇうb/漫才も奇形児の時代/体育座り/漢の子宮/バッドエンド・ラバーズ/ゴリゴリのモルヒネ/気配/気配/感情のない人になりたい/"お先に"とこの世からフェイドアウトしていった若者たち/たけしの単独ライブ/ヘル神楽/マシオカと七つの眼球/"Liasons Dangereuses"なら俺も好きです!でもバンド名読めない/アイコンや筆名から漂う地雷臭/俺のカプセルとお前のカプセルで勝負しようぜ?/]先に言っとくけど、思わぬ繰り返しとかそういう楽しみしかないよ。それでもいい?/バッド理系~不具合

眼科画廊の「何も考えないまま10年経ってた・・・」展、作品数がめっちゃ多かった。内田百合香の簡素なコラージュとぼく脳の匂いの4コマが面白かった。入り口にはろくでなし子さんのやつもあった。

大友良英の展示「音楽と美術のあいだ」行ってきた。鳴ってる音、かっこよかった。常設展(?)オープンスペース(?)もかなり楽しかった。ナム・ジュン・パイクのヴィデオ、脳が啓く刺激的な体験だった。《大きな耳をもったキツネ》...無響室で聴いた鈴木昭男のグラス・ハーモニカ、顔の内側で音が発生している感じがして至高だった。iPadに水を垂らして文字を打ってるのとかクールだった。グレゴリー・バーサミアンという人の《ジャグラー》も圧巻だった。生き物を作っちゃってた。

椎名林檎のライブ行ってきた。声、めっちゃ凄かった。立ち振る舞いとかバンドの演奏のバッキバキ具合、やっぱりプロって凄いなあと思った。会場は大きいホールだったので音は"整えられた音"って感じがして微妙だった。狭いラウンジで聴けたらなあ。途中、観客がガーーっと盛り上がって異様な熱気が押し寄せてきたときはファシズム感じて恐かった。

★MotionStopDance氏による"この前やよい軒で喘いでいた人の録音"

これはマジでヤバイ録音。呼吸が難しくなるくらい笑った。ゲロゲリゲゲゲ超えたんじゃないか?できればライブで体験したかった...

★「金魚草」というバンド、今年知ったバンドの中でずば抜けて一番凄い

自分なりに色々と思考を巡らせてモノを作っても、こういうナチュラルな奇跡には絶対に敵わないことを再認識した。ただただ嫉妬するし自信なくす

★オリジナル曲 スピードメタル 気が付けば君を追いかけ

これもえげつないです。この人のチャンネルにアップされている他の曲も聴いたのですが、この人なりの様式美が貫かれています。全てを無に帰すようなドラム、とても遠く深い場所でうめくギター、切実な嘆願とでも呼ぶべき歌唱、本当に「オリジナル曲」だと思いました。

★船底の魚 / 夕食
岐阜のバンド、夕食のセカンド。2枚組み。管楽器やコーラスが入ってたり、音が重ねられたりしてるのがファーストと違った。大切にしている世界・物事があって、それを厳かに突き付ける。詞や演奏やデザインからそういう意思や姿勢を感じ、背筋が伸びた。僕にとっては難解でよくわかっていない部分が多いけど。「MAY」の歌声がめちゃくちゃ研ぎ澄まされてキレッキレだった。「雨後の九月」ピアノが美しい。ライブで度々聴いていたあの超おしゃれなインストは「ジュドバル広場で」という曲名だった。「贈りもの」の"ただひろってきただけ"というフレーズ沁みる。

★爆笑問題のハッピー・タイム歳時記 / 爆笑問題
爆笑問題が架空の年中行事がある架空の日本での人々の暮らしを描いてるコントCD(説明になってない!!!!!)。凝った作りで面白かった。「はれたれば」とか「あざやかれ」とか「覚醒」とか「煮え湯」とかねちっこい概念がたくさん出てきて、謎のトリップ感がある。トラック2の初めの電話の音が良い音だった。
 

2015/01/07 未分類  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。