油絵のある暮らし 2014年07月の記事

7/20

K~G~



◆インストライヴ Vol.14
140622 OTIS!
19:00~
・宙空一派
・~

OTIS!で月に一回のペースで催されているインストライヴのVol.14に参加した。実はインストライヴが始まってすぐの頃、出演申し込みをして直前に別用でキャンセルしたことがあったのだけど、そのことを覚えていて下さって何だか嬉しかった。出演順はくじ引きで決まった。僕はラストになっ(てしまっ)た。
自作楽器ウガンダ900(アコギ用ピックアップにエレキギターの弦を巻きつけたもの)を歪みのエフェクター2つに繋いで演奏した。アンプの勝手がわからず ぎこちない音になったけどそれが功を奏してまだマシな演奏になった気がする(本当はもっと酷くなってた気がする)。



新参者は僕だけだったけど思ったよりアウェイ感は無かったので良かった。演奏後に「感電してませんでした?助けるために電源を落とすようにマスターにお願いするところでしたよ」という感想を頂いて面白かった。あと「こっち向いて演奏できないの?」と言われた(アンプに向かって演奏してた)。演奏中に変に意識してしまうので客席はなかなか見れないけど次回は試しに前を向いて演奏してみようと思った。人前で演奏するというのは自分にとって良い修行だ。

※明日はインストライヴ Vol.15 に参加します!

◆インストライヴ Vol.15
140721 OTIS!
19:00~
・宙空一派
・~

自己紹介盤「宙空一派の世界」に入れた曲それぞれの歌詞や思い出、コメントを載せました。曲名をクリックすれば出てきます
https://chukuippa.bandcamp.com/

映画にはまりました。福居ショウジン作品を一気に観た。オススメしてもらった作品もいろいろあるのでこれから観ていこう。映画は音楽よりも文脈や系譜が重視されている(ような気がする)ので勉強すればもっと楽しめるのかも。

キャタピラ / 福居ショウジン
1年ぶりに観た。やっぱり最高。ある種、人生で一番の映画。画面から沁み出す異様さ、めまぐるしいスピード、冷たく醒めた感覚。音もずっとかっこいい。俺もこういうもの作れたらなあ!

ピノキオ√964 / 福居ショウジン
キャタピラより物語を感じるけど大枠だけであとはやりたい放題。謎めいた演技とか完全にゲリラな撮影とかあって楽しい。ピノキオの叫びもゲロも執拗で脳に焼き付く。変に説明されるよりここまで突き放す表現の方が好き。オキシドール、オキシドールって言いながら女が走るシーンが最高で笑った。

ラバーズ・ラバー / 福居ショウジン
冷たさやスピードはあまり感じなかったけど、えげつなさや執拗さ、どぎつさは相変わらずだった。それに所々にズキンと刺さるようなかっこいい画があって、それだけで見入ってしまう。福居ショウジン作品に出てる役者は何とも言えないクセのある顔つきの人ばかりで良い。腹に一物抱えていそう。敵の女が狂っちゃって頭をぐるぐる回してる場面が最高だった。


NIPPON は
作詞  SHEENA RINGO
作曲  SHEENA RINGO
唄   椎名林檎
なんだってさ

最近、おれたち HYPER PHOWA はスカイプでレコーディングをしています。

憤激レポート「世田谷区に巣食う危ない若者たち」闇夜を切り裂くバタフライナイフ!深夜3時が俺たちの黄金時間帯(ゴールデンタイム)。駄菓子屋のおやじなら今頃ドラム缶の中で火照っているはず。電気ショックの匠による近代降霊術に木嶋佳苗も悶絶!誰も来てないのにする居留守。燃えたぎる広辞苑の山に音楽を感じた。

人それぞれ「救い」の何かってあるだろ?俺にとっての救いこそ「みみでかちゅう」なんだよね。

大豆部
視界が歪む*エキドソニン
巨乳、ナイフ。
ベイビーシッターは職安通い
若い頃からいろいろなカルチャーに触れるのはいいけど、わきまえてこじんまりとしちゃうのは良くない
「筋金入りのタブーを言おうか?」

二艘木洋行「ポイフル的少女」
帰ってこれなくなってしまった人達とその暮らしだった。AKIRAの終盤の次元旅行から出られなくなったかのような。まともな存在はゼロで脳みそが喜んだ。あと、ページ数が饒舌だった。

福士千裕「フードコートに4649」
実は福士さんの漫画のストーリーは読んでもよくわからない。でもコマが面白いから笑う。1コマ単位とか1ページ単位で楽しんでる。福士さんの漫画は漫☆画太郎のマンガにいきなり出てくる画風の違う可愛い少女が最初から最後までそこに居て帰らない、という感じ。

「呪い」とぴう歌のアルバムが――

少し早いですが、11月に旧日銀で行われるイベントのフライヤーを作りました。
[表]
image-1.jpg

[裏]
image-ht1.jpg

 

2014/07/20 未分類