油絵のある暮らし 2013年07月の記事

7/28

ブログを続けるタイプの気違い


お知らせ
8月はライブが3つあります。

◆Against The Fire
13/8/3 19:00 岩国Rock Country ¥0(1drink order)
・AIL
・ある島1/2
・PINCOKE
・ヨリチカイサム
・宙空一派

※初めてのロックカントリー。ぜひ爆音で演奏したい。



◆ロズウェル事件的な vol.1

13/8/11 大須サイノメ
オープン 19:00 / スタート 19:30
予約¥2000 当日¥2300 (共に+1d代¥500)

・コバヤシ・チャンと兄弟アロエ☆パラレルワールド
・テト・ペッテンソン
・トーマス
・宙空一派

ご予約・お問い合わせ
052-243-7242(麻芽)
psy.no.me.nagoya@gmail.com(サイノメ)

※不思議なご縁があって名古屋のサイノメで演奏することになりました。限定25名らしいです。



◆鋼鉄都市と鋼鉄の意志
13/8/12 18:30/19:00 無力無善寺 ¥1000(1d付)
・無善法師
・い忌レ
・にしやまひろかず
・デタラメ野郎
・しょーすけ
・宙空一派

※い忌レさんにお声掛け頂きました。

-----------------------

やっと灰野敬二の本を買った。2週間かけてちまちま読んだ。いろんな方向に意識が敷き詰められているために言い回しが独特になってしまうのだと思った。記録が充実していて読み応えがあった。

静寂 "Mail From Fushitsusha" 聴き返したらやっぱりかっこよかった。痺れる。「突き抜けきる」ことの大切さを教わる。

Syd Barrett "Psychedelic Freak Out" 聴いた。タイトルそのまんまでどえらかった。口笛吹きの前? ドロっとしたユーモアがあった。

ロッカウェイビーチの1~4を一気に立ち読みしてきた。あと灰野敬二の本の書評も読んだ。最後の「たたかえ」にハッとした。

いがらしみきお「たいへんもいじーちゃん」読んだ。いがらしみきおは何で大人になる過程で「子供の思考」を捨てなかったのか、または捨てられなかったのか、それとも大人になっていないのだろうか。何にせよ"そんな気持ち"を覚えていることが不思議だし恐ろしい。

林静一「赤色エレジー」読んだ。読者への投げかけがすごかった。固い意思のもと勇敢に問うている感じがする。コマが一枚画として映えていた。技巧にダンディズムが溢れていても、ストーリーは色白だった。終わり方に安心した。

シュガーベイブ~初期のアルバムの頃までの大貫妙子は朴訥として性が見えない歌声でグッとくるのに、それ以降は小手先感がちらつくようになってしまったのだった。

◆サマーコンサート
13/7/20 10:00~20:00 ¥0
・閨閥
・~

閨閥のライブに参加した。山下洋輔のグガンではクラリネットを吹いた。吹き足りなかった。ライブペイントでは体より先に脳が動いてしまって思うようにいかなかった。難しい。会場を汚してしまい罪悪感があった。
打ち上げでは生まれて初めて馬刺しを食べた。旨かった。

第1話 ~即日UFO~

カーテンを閉め切った部屋で生活し、自分が真昼間だと思った時間に自力で気を失う

「そんなおしゃれじゃないもの許されるわけないだろ!」

ありがとう! わかった気がする

植物人間奇想天外

三代目 J Soul Brothers 完全マニュアル

わいせつ画像の神

気違いのふりして新宿駅歩くの楽しい

伊藤家の食卓のタイトルコール

本気出して出来上がった駄作

ガスガンが欲しい。ライブで使いたいんです

過去のMOCO'Sキッチンをいくつか観た

祝杯 by colorgang
 

2013/07/28 未分類  

「ありがとう-感謝-」

HYPER PHOWAの1st album"ありがとう-感謝-"を bandcamp で発表しました。

※夏ゴミ屋敷CD-R からCD-R版もリリースされました。
http://id42.fm-p.jp/354/kmfdmno3/index.php?module=viewma&action=prefer&hpid=kmfdmno3&stid=90&iid=462116&row=0&tagno=&row2=&pw=&ctg=1


死んでも死んでもまだある53曲!
ジャケは僕と大内君の共作です。
俺たちのカルトな絵日記、当て所なく途方もない。
 

2013/07/19 お知らせ  

「沼」

沼 / 宙空一派

numaj.jpg

久し振りのCD-R作品です。歌がたくさん入っています。

[没後レコード]
全15曲(total 45:37) 500yen

正午の庭:http://shogononiwa.blog129.fc2.com/blog-entry-299.html
胃画廊:http://igarou.cart.fc2.com/ca25/250/p-r-s/
シカク:http://shikaku.cart.fc2.com/ca2/413/p-r-s/
サイノメ


01 闇のカルチャー'
02 洗脳の底
03 誘いの崖
04 霊魂トイ
05 ヒストリ
06 架空
07 意味の船
08 私の宗教
09 更地
10 生の主
11 都市の暮らし
12 沼
13 潜水艦でゆこう
14 ときめきの窓辺
15 へその緒

【sample】


 

2013/07/19 お知らせ  

7/4

俺たちが音楽や絵や映像を丹念に作り上げたところで、美少女の1ツイートにも及ばない。時間の無駄です、やめてしまいなさい

アルバム『沼』ができました。
★収録曲「都市の暮らし」のミュージックビデオ



『沼』は昔に作ったアルバム『呪い』以来の歌ものです。製作期間の半ばからはヒップホップを聴くようになったので、それも色濃く反映されてると思う。言葉の羅列で思考が飛んでいくような作品になっていたら嬉しい。いま置いて頂けないかお店にお願いしているところ。また報告します。

「水上の音楽」行ってきた。水上音楽堂は思ったほど水上じゃなかった。コウモリが飛んでた。白石民生がすごかった。魂が震えるようなどぎつい音が何個かあった。
ライブに行った人は良くも悪くも好き勝手なことを言うのだなあと思った。家に引きこもって何も知らずにそういう言葉を見ると勝手に当日の様子を美化してしまうけれど、会場に行っていたなら何が真実で何が嘘かを判断する基準があるので騙されることもない。伝説が作られる過程・神格化される過程を覗いた気がする。枝や葉っぱの役割? このブログ誰が見てんだよwwww

福士千裕さんの展示「おニュ~な犬」に行った。ガチャポンのようだった。クリアファイルに入っていたコラージュの文章がやばかった。mogragは日当たりのよい路面の箱だった。わたパチを頂いた。

シカクの本 #001 の通販が始まった http://shikaku.cart.fc2.com/ca26/309/p-r-s/

おれの誕生日はジョン万次郎の命日

顔面ぐしゃぐしゃにして笑え

ウォーターすべり台

霊界直通
 

2013/07/04 未分類