油絵のある暮らし 2012年11月の記事

11/24

生きることが下手な人間集結! こわれ者の祭典 公式ホームページ http://koware.moo.jp/


顔、技術、仕掛け、情念、あなたは音楽から何を聞きますか!?
これらは互いに邪魔し合うものなのか、同居するものなのか。
顔が見える/見えないの境目は何か。技術とは? 技術はどこから技術なのか。仕掛けのある/なし。むき出しの情念、死んだロボット。


信楽寺(しんぎょうじ)というお寺で閨閥のライブ。歌って叫んで吹いて心身が疲弊した。演奏後、精進料理まで頂いた。黒豆の旨さたるや、だった。

 

2012/11/24 未分類  

11/20

語り終えられ意味のなくなった存在たち

ただただ酢飯を食べる(学童保育も食べる)

焦がしメンソレータム


エスパーの宮
エスパーの宮 by colorgang

アケボノイズ初めて聴いた。ルナパーク・アンサンブルのvoの人のバンドらしい。潔くてかっこいい。
なげやり倶楽部を全部観た。肌に合う落ち着いた番組だった。昭和、出たての雑なテクノロジーを無理から使いまくり丸ごと神秘化してしまったイメージ

11月23日は真行寺(信楽寺でした)というお寺で閨閥のライブ。楽しみ

 

2012/11/20 未分類  

「彼岸を歩く」

耳の深くに潜る自分の趣味です
http://www.mediafire.com/?g0x8qfdcsxvxb5b

 

2012/11/14 お知らせ  

11/7

キルミーアゲイン - kill me again -


「意味のないネットサーフィンだった」
おっやってるねえ~といった印象
謹製/黎明期

最近ししゃもの意味がやっとわかった。
左肩を悪くした。
舌がワタパチになるドレッシングを手に入れた。
人間の知恵の蓄積
あ~そうなっちゃうんだ
鳥肌がジャンジャン
お前の東方趣味と勝負だ!

シュガー・ベイブ聴きまくった。大貫妙子の曲が特に好き。愛は幻、風の世界、など。体に沁みわたるよう。

みみでかちゅうのピエロ、「明日になったらいなかった」ってすごい歌詞だ。

桂文珍の独演会に行ってきた。喋りだした瞬間に面白いこと言ってくれそうだオーラがめちゃくちゃ滲み出てきて、しかもその通りに面白かった。座り姿には尊さと身近さが両方あった。落語を生で体験したのは初めてだったけれどかなり楽しめた。

閨閥のライブ。演奏者を会場全体に散りばめて抽象的な図形楽譜の曲を演奏した。周りの音あまり聞こえず演奏者の姿あまり見えずで、余計に自分の音に責任が伴う感覚があり、結果的にかなりストイックにギターを弾けた。何をやってもハプニングには勝てないことを再認識した。

アビエルトで工藤冬里ピアノソロを観た。ズコンときた。間に邪悪さを感じた。終演後に頂いた燻製のウインナーが旨かった。

語り終えられ意味のなくなった存在たち、感覚的な表現には感覚的な感想が付いてくる!
最近はかっこいい漢字の羅列を集めてどうにかしようと頑張っています
あと音の直列コラージュを少しずつ作っています。好きなものを詰め込んで自分の脳みそをそのまま音にするような作業、とても楽しい



 

2012/11/07 未分類