油絵のある暮らし 2012年10月の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

--/--/-- スポンサー広告  

10/30

餅は餅屋


初期のモーニング娘。の曲をたくさん聴いた。小さい頃テレビから流れてただけで今まで意識して聴いたことは無かったけれどちゃんと聴くと凄かった。パワーミュージックという感じ。勝ち組のような強い意志が無いとこんなに大きく出ることはできないと思う。こっちも無理やり引っ張られて乗せられる。あと歌詞やばい。小さい恋の話がいきなり地球の歴史に繋がったりする。PVも世界観の設定の意図がよくわからなくて良い。サイバーで土臭い。つんく♂氏はどこまで関わっているのだろうか。

「マネーの虎」はじめて見た。

『ARROWS』冷たい質感だった。

ミュージックのガン聴き
びっくりマークの応酬
文章の途中に"!"が出てくると興奮する

今日は今度の日曜日に大学で行うバンド演奏に備えて個人練習をした。
頂いた2枚の楽譜は謎の乱数表と抽象画だった。これは大変だ
121030 Z by colorgang
121030 R by colorgang

何やら楽器を演奏する若者
スポンサーサイト

 

2012/10/30 未分類  

10/22

【夢】食堂へ給食を取りに行った。ラーメンかカレーを選べる日で、カレーを選んだ。かなり多めに盛った。友達は米の入った容器にしゃもじが無いのを見て「手で入れちゃおうかな」と笑いながら言った。僕が「衛生的にどうだろう」と言うと、別の友達がいきなり森山直太郎のさくらを歌いだした。階段を上がって教室に戻った。

-----

ひょんなことから伴天連のBGMを作っている。時間が掛かりそう。
ししとう酢飯を食べていると咀嚼の音に合わさって金属音が聞こえるので何だこれは!と思って噛むのをやめたら、外の工場からの音だとわかった。ししとうがおかしくなった訳ではなくて安心した。
最近は哲学系の本をいろいろ読む。難しいけれど脳が溶けそうで良い。買ったのに読んでいない鈴木いづみの本もまとめて読みたい。
「メスが強い」と敬遠してきた浅川マキ、たまたま聴いた曲が沁みに沁みた。ちゃんと聴こうと思った
Lum and Momo Club どこからやってくるのかわからない音。
シュガーベイブちらっと聴いた。何とも甘い音。音源でちゃんと聴きたい。
不失者の海外ツアーの映像を見まくった。かっこいい。今の体制は灰野敬二がより指揮者っぽくて、音が束みたい。
「校内写生」吹いた。何でそうなっちゃう!
板尾創路が出てるUNITED ARRROWSのCMはあっさりしてて良かった。何か良い物を観た気分になった。
福居ショウジンの「キャタピラ」、寒気がするような鋭い映画だった。どのシーンもいちいちかっこいい。「ゲロリスト」も観た。冒頭のゲロシーンで持って行かれ、こりゃスゴいとなった。
インターネットに沈めば鋭利なカルチャーと出会うシステム良い。自分はどこにいるのだか、距離はどうだ。

まだ秘密を見てしまった人間だと思われていない
演劇のハラスメント感/俺がルールだ!感

エスパーの録音
エスパー by colorgang

 

2012/10/22 未分類  

10/16

◆第一回 『アビエルト文渦祭』
12/10/13 広島 カフェ・テアトロ・アビエルト
12:00~21:00 \0
・閨閥  <ライブ>
・KIYOXY <ライブ>
・Taqano <ライブ>
・折方&野村 <ライブ>
・Cori <DJ>  (+<ライブペイント>)
・劇団無法地帯 <一人芝居「星逢ひ」>
・大槻オサム <「ナンバ歩き講座」>
・花火組 <絵等>
・中村啓太郎 <絵>
・かたおかゆうか <絵>


閨閥のライブに参加した。前回はクラリネットだったけど、今回はギィーという感じの音を出したくてギターにした。精神を裸にできて良かった。
真夜中の牛丼は格別に美味しかった。

 

2012/10/16 未分類  

10/12

人生は思い通り
PA0_0011.jpg

★★★information★★★
短編コラージュ「アジパの森」
アジパの森 by colorgang

明日、アビエルトで閨閥のライブがあります。ギターを持っていきます
ハッピーソングス、「正午の庭」に置いて頂きました。

4年前から噂で聞いていた喫茶店「伴天連」に初めて行った。入り口までの庭に川があったり、かっこいいドラのような音が鳴っていたり、仏がいたり、中に入るとかなり暗くて、訳のわからない音が聞こえてきたり、おどろおどろしい置物やオブジェがあって予想以上だった。マスターのおじいさんといろいろお話できた。

今までラジオを聴くカルチャー無かったけど、椎名林檎が出てたので集中して聴いたら楽しかった。

「光となづけよう」は、ストレートにかっこよかったけど、「まぶしい いたずらな祈り」は何やら様子がおかしくて良かった。不失者のああいうバラゴロとした感じ。でも「永遠の方が 先に手を出したのさ」が一番かっこいい。血で血を洗うような楽器の応酬。

------------------------------------------------

①時は戦国、火星の地下

男A「おいお前、顔面ぐしゃぐしゃにして笑え!」
男B「はて"その世界では知らない人がいないカリスマ"か?」
男A「そしてまた心地よいリズムでパルス金属弾が後頭部へ打ち込まれるんだ」
男B「好きなんだろ、あんたもやるかい? 大葉っていうんだ」
男A「視界が小刻みに揺れる状態」
女「社会のS、協調性のK」


②マッターホルン登頂部

言葉に間違い無し

ひょっとするとこれで最後になるかもしれない危なさを持った言葉


③指の皮は剥がれ

楽器がもつ生理を半ば強引に引き出す(楽しかった頃を思い出す)
⇒{ボツワナ・サイケデリック}
イジリーは本当の本当に最高!
オードリー若林は家に帰ったらまず、靴下を脱いで壁に叩き付ける
喋り方アバンギャルドグランプリ+++

もしもツアーズの録画だけは何があっても欠かさぬようにと念を押すようにしている



 

2012/10/12 未分類  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。