油絵のある暮らし 2012年02月の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

--/--/-- スポンサー広告  

2/26

【夢】大学で見たことある先生の両隣に僕と中学の同級生が座って格闘技化した授業を遠くから観察した。そのあとラジコンのヘリコプターを飛ばしていたら途中から自分がヘリコプター目線になってゲレンデの上や高速道路の上を飛んだ。最後には大きなヘリコプターと衝突して落下した
スポンサーサイト

 

2012/02/26 未分類  

2/25

毛利悠子とSachiko Mのライブ行ってきた。あまり緊張感は無くアットホームな雰囲気だった。サイン波やさしくて気持ち良かった。鳴り始めと鳴り終わりがすごくかっこよかった。凛々しかった
 

2012/02/25 未分類  

2/20

初めてクリトリック・リス観た。体が勝手に動くライブだった。感動したし幸せだった。
ポパイ居心地が良すぎる。ヘビーユーザーになりたい。いかがわしいエナジー系飲料と梅昆布茶(?)を飲み続けたらスパークした。
山田花子回顧祭へ。原画や写真や服など生々しくて「うっ」となる。エンドレスで壁に投影されていた山田花子が登場する映像もかなりこたえた。会場で1000円以上の買い物をすれば本人が録音したカセットテープが手に入るらしい。カセットには友川かずきのライブやたまのライブや戸川純の「大天使のように」やシェシズ、山崎春美など参加したVA(オウラ・ミュージック?)もあった。目がハートで唾液たれながら悩んだけど200円のポストカードを買うにとどめた。マギー司郎だった頃のMr.マリックの本もあった。
味噌のつけ麺はじめて食べた。東京流なガッツ味だった。無料だったので大盛りにしたら情けのない量で、歩き方が変わるほど胃袋が膨れた。
カリオン橋で白石民夫を観た。人が音を出しながら考えていることは何となくわかるものだけどそれが全くわからない演奏だった。針金っぽさやアメコミ紳士っぽさを感じた。謎が深まる。
池袋のジュンク堂書店はアジア最大らしい。暗黒通信団のπの本を買った。円周率が何桁もズラズラと記されただけの本。頭おかしい。意味がわからないものほど満足できる。僕もこういうものを作りたい。意味わからないのがいい!意味わからないの大好き!
小さい頃にはおっちょこちょいで済んでいた事も今やどう責任をとるかという話になってくる。無償の意味がわかった。言葉で教わるだけでなく態度で教わることもあるのだともわかった。人の所作から学ぶことが多い。
 

2012/02/20 未分類  

2/16

大好きなバンド東京事変の解散ツアーのチケットは全て外れた。立川談志の動画を貪るように見まくって「かっこいいなあ」と思った。イワシの唐揚げをカラシで食べたら美味しかった。ダンディ坂野はおろかKOJI 1200(0)のCDもなかなか見ない。電話で緊張しすぎて「頂きに参ります」とか言ってしまった。「幻とのつきあい方」は何度も繰り返し聴きたくなる感じではなくて週1で聴きたくなる。「傷とともに踊る」が一番すき。何かを観ながら食事しても味が入ってこない。この前は豚肉の味が入ってこなかった。コアドーピングで体が浮わつきエナジー過多になった。ネズミの吐息のような○○。
映画に使う音を作る。シンセサイザーをいじっていたらハルモニアの録音に成功した。死ぬまで聴き続けたいと思えるような100点の音が録れた。奇跡!こんなことは初めてだ。
短期集中で「対話のフィルム」完成しました。最近の関心事を全て詰め込んであります。
 

2012/02/16 未分類  

2/11

円盤国際映画祭2012に向けて「対話のフィルム(仮)」の撮影を始めた。初日の今日は赤いハイツでのシーン。スリリングな画が撮れた。
どんな映画が出来るだろう。「私にとってこれが映画だと思うものを15分以内で」と田口さんに言われて引き受けたは良いがどうなる。

ああしー氏が呟いていた一蘭に行った。アトラクションのようだった。おいしかった

寒いのにいきなりアイスを食べたくなり63円のやつを買った。おいしかった

otis!へ Che Chen、向井千惠、庄子勝治 のライブ行ってきた。
精神世界の探求と表出が目的なのがわかった。それをバンドでポピュラーでやっているのが夕食なのかもしれないと思った。
寒い思いをして原付を走らせたた甲斐があった。凍死に最も近寄れた夜だった。
久し振りの遠出でへとへとの体に熱いシャワー浴びせて寝た
 

2012/02/12 未分類  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。