油絵のある暮らし 2011年12月の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

--/--/-- スポンサー広告  

12/29

【夢】ヤプーズがうちのマンションの祭りに来て広場でライブをやっていた。3階の通路に寝転んで良い位置から録音していたら戸川純が3階まで上がって横まで来て会釈してくれたので僕も返した。MCの合間に小声で会話もした。録音していることがいかにも血気盛んそうな警察官にバレて連行されそうになった。でも警察官は「お前は俺の弟に顔が似てる」と言い出し許してもらえた。
スポンサーサイト

 

2011/12/29 未分類  

12/25

・膨らんでいた幻想より劣る訳ではなく、幻想とは全く別の現実的なものだった。
・自分が納得するために都合良さげな言葉で何かを雑に分類して片付けてしまうのは悪い癖だと反省した。表面しか見れていなかった。難しいと教えて貰うまで難しいことすら気付けなかった。僕には10年どころか一生を費やしてもわかりきるのは無理だろうけど何度も触ればわかりかけることはできるかもしれない。
・自分の鈍感さ、いくら気付いても気付き過ぎることはない。何かするたび自分の遅れが目に見えてわかって手を打とうにも裏目に出るんじゃないかと思い何もできなくて思考が停止する。いつだって思考停止フラグ立ちっぱなし、どうしよう
・人との交流に難アリだから集団作業なんて出来る気がしない。ドツボにはまっていく。ひいては将来が不安で仕方がない。ギター持って歌うバンドやってみたいけど部屋に籠って線を繋いで録音をするのが身の丈かもしれない。
・人間が出す音が気になって仕方がない。「人間が出している以上、意味がある音だ」という発想を基本的にはないがしろにできないから自分が出す音には気を遣ってしまうし他人から出た音はある種の自分への態度だと思ってしまう(自意識過剰もある)。
・死んだ音は美しい。時計の秒針、電子レンジや冷蔵庫の音は生きた人間には絶対に出せない。人間がハプニング的に鳴らせてしまった音には意味も意思もない(≒死んでいる)からやや美しい。どこかで見たエレキギターを小鳥がつつく動画は良かった。人間以外の生き物は考えより本能の度合いが強そうだから音も美しそう。日に日に濁っていく訳だから若い頃の方が良さそう。小動物の赤ちゃんが意図せず鳴らしてしまった音なら時計の秒針に勝てる気がしてきた。
・一年前にも頂いた言葉が今回また深く刺さる。僕も自分の感性を信じてやっていきます。
 

2011/12/25 未分類  

12/24

炙ったムカデ
寝床が思い出す場所になってしまった。
ケツが薔薇卍な事態
つづく社にて夕食
otis!
子のホラ

 

2011/12/24 未分類  

12/21

小倉久寛の暗黒面
 

2011/12/21 未分類  

12/20

ふと思い立って「爆笑問題のハッピータイム」をYouTubeで検索したら上がっていた。15年ぶりくらいに見たら懐かしくて懐かしくてただならぬ気持ちになった。小学生の頃には海王星人のふりをするコントを見て「僕も大人になったらこうやってラーメン屋でラーメンを食べたりするんだろうなあ」とよくわからない感想を抱いたりしていた。キャンプ場でお湯を飲むやつや労働管理庁や加平インターも哀愁すごくて沁みに沁みた。
ユートピア by colorgang

 

2011/12/20 未分類  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。